シルバーでつくられたアクセサリーの市場価格は、含有している銀の重さだけで決まるわけではなく、製作に費やされた費用もそこには計上されています。そのため、購入したシルバーアクセサリーが純銀ではないこともよくあります。

シルバージュエリーは、一般的にメッキシルバーと純銀の2種類に分けることができます。

アクセサリーの美しさを高め腐食させないために、アクセサリーの表面に銀のメッキをします。これをすると、見た目だけで純銀なのかそうでないかを見分けることは難しくなります。

メッキシルバーは非常に美しいものですが、ではどのようにメッキシルバーと純銀とを見分けるのでしょうか。

メッキシルバーには、非常によく光を反射します。そのため純銀のものよりも輝いて見えます。またメッキシルバーは銀の酸化防止の能力を高めるため、月日とともに黒ずんだりすることはあまりありません。いっぽうの純銀は非常に柔らかく、変形しやすいという特徴があります。また銀は硫黄の元素と反応して光沢のない硫化銀になりがちです。また、それとは別に表面に黒ずみが浮かぶことが多いのです。

さて、当社のシルバーアクセサリーをいくつか紹介しましょう。

ローズペンダントダンシングストーン付きシルバーネックレス

リングペンダントダンシングストーン付きシルバーネックレス

 

四つ葉のクローバーダンシングストーンシルバーバングル

リーフモチーフシルバーバングル