前回に引き続き、誕生石の紹介です。

 

今回は3月から6月まで、

 

3月 アクアマリン

 

アクア(水)とマリン(海)、つまり「海の水」という名前をもつ青い宝石です。身につけると、会話などのコミュニケーションがうまくいくという伝承もあります。

 

 

4月 ダイヤモンド

 

「清浄無垢」という石言葉をもつダイヤモンドは、その言葉のとおり無色透明のものがほとんどです。永遠なる愛を象徴する宝石として、婚約指輪・結婚指輪によく用いられますね。

 

5月 エメラルド

 

深い緑色の輝きが神秘的なエメラルドは古来から多くの人に好まれ、エジプトの女王・クレオパトラにも愛されたとか。水分に弱いので、濡れたらやさしくふきとりましょう。

 

6月 パール/ムーンストーン

 

6月にはふたつの誕生石があります。いずれも白か乳白色のやさしい色合いが特長で、女性らしさの象徴と考えられています。また、お守りとして用いられることも多いようです。

 

これで12か月の半分まできました。7月以降生まれの方、次回をお楽しみに!

                                                                            by :高橋 修