ホワイトデーのお返しや彼女への記念日・誕生日プレゼントと、なにかと女性へプレゼントを贈る機会が多いですよね。

 でも実のところ、女性は日常のなにげない日にサプライズでちょこっと気持ちのこもったプレゼントを男性からもらうことに対してかなりの喜びを感じる生き物なのです(笑)

 

「せっかくプレゼントを贈るなら彼女が喜ぶものをあげたいけど、毎回となると金銭的にちょっとなぁ...。」とお困りのあなた!心配無用です!ずばり、人の心はお金でなく気持ちで掴むのです

 

そこで、彼女のハートを鷲掴みするために、日常にも使える安いネックレスをオススメ。

 5千円から1万円以下の華奢でしかも、女性がプレゼントでもらって嬉しいランキング1位であるネックレスを贈ってみるのはいかがでしょうか?

 ここでは、さりげない日のプレゼントに最適な安いネックレスの特徴を紹介しますので購入の際にぜひご参考にしてみてください。

 

 

 安いネックレスの主な素材とコーティングは?

 まずコーティングですが、一般に1000円前後のネックレスはイミテーションと言われるもので、真鍮にメッキです。他には(鋼)にクロムメッキ(コーティング)もしくはステンレスなどクロムメッキ(コーティング)をし、光沢あるネックレスもあります。

そのメッキですが、色合わせるのみで、メッキ自体も安いので、低価格でネックレスを販売できるようになるわけです。

まれにロジウムコートという言葉を使いますが、これはロジウムメッキのことを指します。このロジウムはK18WG(ホワイトゴールド)に使われるメッキ貴金属でメッキの中でも高価です。

 

次に素材である貴金属ついて説明するとホワイトゴールドはメッキ(ロジウム)であり、傷や摩擦で剥げます。そのメッキは剥げると地肌が見て灰色になります。シルバーは硫化による黒い変色を抑える為にロジウムメッキを使用したりします。通常のシルバーよりメッキ代分高いです。
K18のイエローゴールドピンクゴールドは純金の75%に対し残り25%で銀と銅の割合の比率を変えて色を変えてるのです。これらは地金自体の色なのでメッキではないです。

 

 

まとめ

たとえ安くてもクオリティ高いネックレスをたくさん集めて毎日違ったものを身につけてオシャレを楽しむのは女性にとっての生きがいです。

さりげないプレゼントに安いネックレスは一押しです。女性の喜んだ笑顔を見たいなら、ぜひプレゼントしてみてください。

また、安物の中でも可愛いものが多いので自分の「好き」に合わせて気軽に購入しても良さそうですね。