結婚式は、永遠なる愛の誓いの場です。結婚式の写真はラブストーリーの記録であり、人生でもっとも幸せな瞬間を切り取ったものであり、もっとも美しい姿を写したものです。ですから、美しいウェディングドレスに合うジュエリーを選ぶのも、とても大切なことです。どのような組み合わせがよいでしょうか? 一緒に検討しましょう。

 

1 ウェディングドレスには白いジュエリーがぴったり!

シルバージュエリー、ダイヤモンド、プラチナ、クリスタルなどのアクセサリーは、白いウェディングドレスによく合う王道なチョイスです。ヨーロピアンスタイルのブドウ、クラシックなエレガンス、モダンなミニマリズムは、すべてそのオプションといってもよいでしょう。ヨーロッピアンスタイルでは、ほとんどの人が大きなネックレスや髪飾りを選びますが、それを好まない人もいます。いずれにせよ、自分の好みを優先しましょう。

 

2 マッシュアップ

色味をもった光を放つジュエリーは、その色とは異なる色のウェディングドレスとよく合います。あなたが前衛的な考えならば、マッシュアップを試してみましょう。カラフルなジュエリーは、日本人に多い体格の小さな女性に最適です。またカクテルと同じ色は、より装飾的な効果をもたらします。

 

3 ふだんづかいも考えるなら、ミニマリズムのジュエリーを

忙しいビジネスパーソンは、結婚式のジュエリーもより実用的、つまりふだんもつけられるものを好むかもしれません。そんなミニマリストには、シンプルでどんな場面でも合わせやすいスタイルがおすすめです。快適に着用感や、落ちたりはずれたりする心配がないものがいいでしょう。デザインがよければ、ミニマルさのなかにも美しさを満たすことができます。

 さあ、ここからは、ウェディングドレスに似合うミニマリズムジュエリーをいくつかご紹介します。

Actoppダンシングストーンシルバージュエリーをつけて完璧な結婚をしましょう。