首につけるだけでワンポイントになるリボンチョーカー。最近では芸能人やおしゃれ美人の間でも注目を浴びてるアイテムです。ここでは流行りリボンチョーカーネックレスの結ぶ時のポイントをご紹介します!簡単だけどおしゃれに結べる簡単な方法を知って、周りの友達よりひときわ目立つ存在になりましょう

 

 

流行りのリボンチョーカーの結び方のポイント

基本的には首に二重に巻いてリボン結びで可愛くアレンジできます。つづいてワンランク上の結び方のご紹介です。

 

✩ゆるく結ぶ✩

ここでワンランクアップの結び方はキュっときつく結ばないことです。ゆる~く結ぶとオシャレ感がグッとあがります。

 

✩好きなチャームを通して自分だけのオリジナルチョーカーに✩

これは一本紐タイプのリボンチョーカーに適しています。お好きなチャームを通してアクセントにすることで世界にひとつだけのオリジナルチョーカーが作れます。

 

✩ダブルリボン✩

この結び方は上級者向けですが、マスターすると簡単に結べるので最初だけちょっと頑張って楽しみながら練習してみてください。チョーカーは長さのあるものをご用意ください。リボンラッピングに使われるダブルリボンという方法を使用しています。

 

✩片結び✩

片結びは言葉のとおり、輪がひとつの結び方で蝶結びに比べて解きやすいです。印象としては左右対称のアシンメトリーのようになるのでイメージがグッと変わり大人っぽい雰囲気を演出できます。

 

 

まとめ

いかがでしょうか?一本紐タイプのチョーカーでもあらゆる結び方でアレンジできることができます。先取りして、これであなたも周りのおしゃれ美人のお手本になること間違いなしです