◆◆◆年齢

 

あなたが25歳未満なら、高価すぎず流行に乗ったファッションジュエリーを選ぶのがよいでしょう。まだ若いので、無理に大人びたものを選ぶ必要はあろません。

 

あなたが25歳から35歳ならば、選択肢はたくさんあります。成熟さ、能力値、女性的魅力、セクシーさなど、自分のアピールポイントと一致しているジュエリーなら、どんなものでも選べます。高価なジュエリー、高級なパールアクセサリー、スイートジュエリー、ダイヤモンドジュエリー、クラシックジュエリーのスタイルなどはいかがでしょう。

あなたが35歳から45歳なら、成熟さや威厳を表現したジュエリーがよいでしょう。伝統的、古典的なスタイルのデザインがおすすめです。また、あまりにも明るい色やデザインフルなジュエリーの着用は慎んだほうがよいでしょう。

 

 ◆◆◆体型によって組み合わせする

一般的に、背の高い人は、単一のフォルム、鮮やかな色や小さなイヤリング、短いネックレスなど小さなサイズのジュエリーを身に着けないほうがよさそうです。なぜなら、それらはぎこちない感じを与えるからです。大きくてデザインにくふうのあるジュエリーを選びましょう。また、首が丸く見えるようにするには、短くてシンプルなネックレスを選ぶべきですし、イヤリング、リング、ブレスレットなどはより華やかなものがよいでしょう。

背が低い、あるいは体型にあまり自信のない人は、シンプルで長いVネックレスがよいでしょう。着用すると長身・スリムに見せることができます。あまりにも広いリング、変わったフォルムのジェリー、サイズが大きすぎるジュエリーは避けましょう。あなたがますます小さく見えてしまいます。