いま人気のメタリックカラーですが、これは細い人限定でしょうか? いえいえ、そんなことはありません。メタリックジュエリーは、あなたのヘビロテになり得ます。

2017年の秋冬シーズンから今年の春夏シーズンにかけて、メタリックカラーが大ブームです。ファッションウェブサイト、ファッションブロガーはメタリックカラーの服を大プッシュしています。でもメタリックカラーの洋服は、だれでも美しく着られるわけではないとされています。たしかに細い人は、それによってトレンドを示せます。でも、ちょっとまって。メタリックカラーのファッションは、洋服だけではありません。ジュエリーの世界は、メタリックカラーの宝庫ですよね。メタルの光沢は、あなたを明るく見せる効果があるので、全体に地味なスタイルになりがちな冬に着ければ、元気に見えるでしょう。

​​

2018年の春と夏コレクションのショーを見ても、メタリックカラーが今年のトレンドであることは間違いありません。しかし、メタリックカラーはその面積を大きく見せる特徴があるので、ボディラインがかなり細い女性でない限り、せっかく着てもきれいに見えないかもしれません。

また、今年メタリックカラーで人気があるのは、ゴールドよりもシルバーです。しかしシルバーは真っ白、または小麦色の肌でないと組み合わせの中で合わせにくいというデメリットがあります。しばしばコーディネートがイケてない感じになってしまうのです。

ですから、まずは暖かい色合いで、金運もアップできるゴールドのアクセサリーをお勧めします。

メタリックカラー

①  小さめのゴールドアクセでおしゃれに

冬は、大きめのメタルカラージュエリーを着用しないほうがよいでしょう。たとえば、写真ようなコートはたしかに暖かいのですが、同時に太って見えてしまいます。でもゴールドのイヤリングをつければ、おしゃれに見えますよね。

ゴールドジュエリー ピアス

②  シンプルなブレスレットとふわふわなトップスの組み合わせ

ゆったり、ふわふわなトップスをブレスレット、バングルや腕時計と一緒に組み合わせるのは非常に人気があります。写真のように、星と月のバングルをローズゴールドの時計と組み合わせると、色合いもセンスもよく見えます。

時計、ジュエリー、